彦摩呂の「今年の一皿」に選ばれた逸品!浦和「二代目串長」の合いのり丼を実食

グルメ

浦和駅北口から徒歩7分、50年営業する老舗うなぎ屋「二代目串長」

浦和駅北口から西口方面へ徒歩7分「二代目串長」は、50年以上経営される老舗のうなぎ屋さん。

テレビであの「彦摩呂」さんが今年の一皿に選んだこともあるお店なのです!

ランチでは彦摩呂さんが選んだ「合いのり丼」が2000円(税別)から。今回は合いのり弁当を注文しました。

こちらが「合いのり丼」(2000円+税)。

ウナギだけでなく、鶏肉、つくね、卵と4種類の具材が載っているから「合いのり」と名付けたそう。

ふっくらと焼きあがったウナギが特徴的!おいしそう…!!

ふっくらとした柔らかい食感に癒される!たれも甘すぎず辛すぎず、しっかりとご飯との相性も取れたバランスの良い一品。

それ以外にも焼き鳥、卵なども楽しめる、まさに「一粒で4度おいしい」といえる贅沢な丼です。

そして、ちょうど仕込みのタイミングだったので一串注文させていただきました。

炭火で焼きあげているところを見ながら楽しめるのもポイント。

こちらが「ヒレ焼き」(480円+税)。

ウナギのヒレを焼き上げた一串。

カリカリした触感なのかな?と思って食べると、かなりふっくらと食べられる!

フワッとした触感に思わず笑みがこぼれる。非常に丁寧に作られたことが感じられました。

営業時間

火~日・祝前日・祝日
17:00~23:00
(L.O.22:30、ドリンクL.O.22:30)

金・土
11:30~14:00

浦和 二代目串長 場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました