【激辛に挑戦!】らあめん花月嵐 嵐げんこつバリ辛らあめんは衝撃的な辛さ!

グルメ

人気のラーメンチェーン「らあめん花月嵐」

人気ラーメンチェーン店「らあめん花月嵐」

こちらは浦和駅西口から徒歩5分ほど、須原屋などの近くにあります。

ここでは「嵐げんこつ」などのラーメンが有名ですが…

そんな花月嵐に「とんでもない激辛ラーメンがある」と聞いてやってきました。

らあめん花月嵐 浦和仲町店

[月~土]
11:00~25:00
[日]
11:00~24:00

裏メニュー?噂の激辛ラーメンは専用トッピングを頼んで注文。

というわけで食券を拝見。見ると「激辛」らしきラーメンは見当たらない。

Kemioのコラボおいしそう。

ふと見ると、そこに注意書きが。

どうやら「嵐げんこつらあめん」(720円)と「トッピング」(120円)を同時注文する必要がある様子。

今回は「嵐げんこつチャーシューメン」(920円)を味噌味で、そこに「トッピング」120円の食券を頼みました。

それにしてもKemioのラーメンもおいしそう。。。

ちなみにトッピングの食券は共通で、この中から好きなトッピングを1種120円で購入する形式。

店員さんにトッピングを聞かれるので、「バリ辛ハバネロで!」というと

「混ぜてよろしいですか?」との一言。

そう、「混ぜてください。」の言葉で、なんとなく裏メニュー感のあるラーメンが完成するのだ。。。

とにかく辛い!!めっちゃ辛い!!でも旨味はほんのり!

というわけで到着。これが「嵐げんこつバリ辛チャーシューメン」(1040円)

見てわかる圧倒的な赤さ。

これは辛そう…!!

スープをいただくと、とにかく強力な刺激が口を襲う!

中本の「北極ラーメン」とはいきませんが、それでもかなり刺激的な辛さです!

しかし一方でほんのりと味噌の甘味を感じさせる味わいがまた癖になりそう。

幸か不幸か麺ともスープがよく絡むので、その刺激からは逃れられません。

唯一のオアシスはチャーシューでした。肉の旨味がしっかり口の中に広がる…

そして花月といえばこれ。ニンニク。

潰して入れます。ニンニクの主張はこの辛さでもしっかりとあるので、

パンチの効いた味変にはおすすめ。

一方でもともと刺激強めなので、花月嵐あるあるの「コショウ」は入れなくていいかも、と思いました。

刺激が欲しけりゃこれを食え!

いかがでしたでしょうか?

今回は「らあめん花月嵐」の「嵐げんこつバリ辛チャーシューメン」(1040円)をご紹介しました。

この刺激的な辛さ、苦手な方には正直お勧めしませんが

好きな方ははまりそう!という印象です。

ぜひ辛い物好きなあなた!一度挑戦してみてはいかがでしょうか!

らあめん花月嵐 浦和仲町店

[月~土]
11:00~25:00
[日]
11:00~24:00

タイトルとURLをコピーしました