Saitama City Style

さいたま市のグルメ情報ならここ!あなたにピッタリのお店が必ず見つかるサイト

魚粉と中華の融合!?北浦和「金魚」のつけ蕎麦がすごい!

time 2020/07/19

魚粉と中華の融合!?北浦和「金魚」のつけ蕎麦がすごい!

ごめんなさい、ふらっと立ち寄っただけです。

食べてきた!とか偉そうなこと言ってすみません。

ただ立ち寄っただけなんです。

でもおいしかったんです。紹介させてください。

この雰囲気と「食べログ話題の店!」のシールを見たら、食べるしかないじゃないですか。

だから食べましたよ、ええ。

北浦和 金魚 場所

食券制。どうやら中華蕎麦がおいしいらしい

中華蕎麦がおいしいお店ということ。ただ、気になるのはつけ蕎麦。

金魚という名前だから魚粉入りなのでは?中華蕎麦で魚粉のつけ蕎麦…

と、気になって今回は「ワンタンつけ蕎麦 880円」をチョイス

思った通り、魚粉と中華の融合!

魚粉だった!

そして着丼。おお、思った通り。

魚粉だ!

見てわかる黒いツブツブ。これは魚粉ですね。

一体どんな化学反応が待ち受けているのか…

麺は中華麺っぽいぞ

麺は中華麺っぽいみため。

そのままで味わうと、柔らかさがありつつふんわり小麦の味わいが口に広がる。

コシが強い、というわけではないですが、中華そばをつけ麺ナイズさせたような、しっかりとした主張のある麺です。

主張のある麺

食べるとわかる化学反応。

ガツンとくる魚粉独特の旨味の強さの中に、ふんわり中華そば独特の甘さのある味わいが広がります。

なるほど、融合させるとそれぞれの特徴を消すわけではなく、しっかり残したまま楽しめるのですね。

あまりこのタイプのつけ麺を食べたことがなかったので、不思議で優しい味わいに箸が進みます。

チャーシュー様①
チャーシュー様②

チャーシューは肉肉しさ抜群の角形と、薄切りのものが入ってました。

薄切りは肉肉しい旨味がふわっと口に広がり、優しくも力強さのある主張のある逸品。

ワンタンもありまっせ

そしてワンタンも。

こちらは頼めばスープ割にできるので、最後まで残してスープと一緒に食べるのが吉。

途中で食べても、モチっとした触感で箸休めに楽しめました。

ふらっと入ったら未知の世界だった!金魚で皆さんも新体験を味わいませんか?

いかがでしたでしょうか?

今回は北浦和「金魚」を紹介。

中華蕎麦の優しい味わいと、魚介のパンチの効いた旨味。

相反するように見える両者の味わいが両立する、独特の一杯でした。

ぜひ皆さんも、一度食べてみてくださいね!

北浦和 金魚

down

コメントする





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。