【なぜこうなった】本格派とんかつ屋「松のや 浦和仲町店」は、なぜかネタに走っている。

グルメ

浦和の「松乃屋」は、なぜか松屋と一緒にある

皆さん、「のや」はご存じでしょうか?

あの牛丼チェーン、松屋が運営するとんかつチェーン店です。

チェーンらしからぬ肉厚なとんかつが食べられるので、かなりおすすめのお店なのですが

浦和にある松乃屋はどうやら普通と違うと聞き、行ってみたところ…

え、松屋と松のや、どっちなんだ。

ん?松屋?松のや?ぱっと見どっちなのかわからない。

ただ、松屋のカルビ増量と、松のやのとんかつメニューがどっちも載っているのを見るに

お店に入ったら分かれているパターンかな…と思い入ると

いや、どっちも頼めるんかい。
区切られてもないんかい。

まさかの「松屋」「松のや」共存型店舗。

つまり、これはどういうことかというと…

今日は牛丼か、とんかつか迷うな~、という日や

ハンバーグも捨てがたいけど、とんかつもいいなぁ…という日や

よくわかんないけど、とんかつも牛丼もどっちも食べるか!とか

あまりなさそうなシチュエーションにも対応できる革命的店舗!なのです!

松のや 浦和仲町店

というおふざけは置いといて、松のやのとんかつは本格派!

なぜ松屋と松のやが同居しているのかは不明ですが、松のやは味も本格派!

食券制で注文できるお店です。各種スマホ決済や交通系ICカードにも対応。

ここに表示されているのは「モニター番号」

食券を注文すると、下のように数字の入った食券が出てきます。

この食券番号が重要。

今回はトマトロースかつ定食を注文しましたが、この食券番号が重要。

調理場の前のモニターにこの番号が表示されるので、実際に調理が完了したら番号で呼ばれる形式です。

なお、牛丼もとんかつもどちらも同じ場所から出てきます。不思議

出来上がると番号で呼ばれます。

さて、待っていると呼ばれたので取りに行くと…

おぉぉ…これはうまそうなとんかつが…!!

本格的な定食(お新香は別売りです)

とんかつにキャベツのオーソドックススタイル。

シンプルな見た目ですが、この写真だけでもおいしそう。

チーズがトロっと。衣もカリッと…見てるだけでよだれが出そう。。。

とんかつをアップにするとわかる通り、写真から伝わるチーズのトロっとした見た目。

さらに衣もできたてなのでカリッ!サクサク!という音が写真だけで連想されるような見た目…

チェーン店と思えない本格派な味わいが伝わると思います。

肉厚…!!

一番小さい部分を撮ってみたのですが、一番小さくてこの肉厚さ。

こんなのおいしいに決まってる…!!

口にすると、チーズのトロっとした触感と衣のサクッとした触感が同居するなんとも不思議な味わい。

噛むとさらにトマトの甘味が加わりつつ、そこに隠れた肉の旨味が噛むほどに染み出てくる…

まさに味わいの四重奏。

しかもそれぞれがバランスよく顔を出すので、邪魔な感覚のない味わいが病みつきになる逸品!

これはうまい。650円とは信じられない破格のコスパ。

ますます松屋が同居している理由がわからなくなった。

松のやだけで出店してもいいだろうに。松屋は西口にもう一店あるのに。

松屋もうまいが松のやもうまい。必食だぞ!

松のやはチェーン店と思えないほどのクオリティ。

なぜかネタに走って松屋と同居していますが、松のやはネタではないおいしさがあるお店。

ぜひ一度、行ってみてください。松のやに。

松のや 浦和仲町店

コメント

タイトルとURLをコピーしました